FC2ブログ

リンク先更新情報

ランキング

ランキングに登録しています。ご協力をお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ     
にほんブログ村      FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.02/11 (Mon)

タクティクスオウガ(11) 手を取り合って-1 

Chapter-4
 手を取り合って



【More・・・】

某所…
Tactics Ogre (3)
暗黒騎士ランスロットに捕えられた聖騎士ランスロットが、お互いの正義について語り合うが、平行線に…

Tactics Ogre (6)

フィダック城を落とした双龍騎士団、亡きドルアルガ王の遺児がみつかったことによって、ヴァレリアの情勢は大きく変化していました。
双龍騎士団も、ドルアルガ一族とは戦いたくないという者がブリカンテス城で決起したことを受けたまふゆでしたが、これを武力で制すると逆効果になると考え、丸腰で説得に向かいます。
Tactics Ogre (7)

Tactics Ogre (8)

丸腰で向かったため、余計な戦闘はせずに発起人のオリビアと対面することに成功します。
Tactics Ogre (10)

そこで出会った者は…
まふゆの実父、プランシー神父でした。

Tactics Ogre (15)

Tactics Ogre (16)

暗黒騎士団の拷問によって、衰弱しきっている父は、カチュアの生い立ち、暗黒騎士団の目的を話し、息を引き取ってしまいます。

そして、もう一つ、オリビアから重要な情報が…それは…
Tactics Ogre (19)

なんと、プランシー神父と司祭ブランタが兄弟だというのです。
つまり、今戦っているバクラム軍は、叔父の軍であるというのです。
さらに、ブランタが叔父ということは、まふゆはウォルスタ人ではなく、バクラム人であるということです。

今の戦いにおいて重要なことを一気に知らされ困惑するまふゆでしたが、幸い、目の前には美女…
美女の言うことを素直に聞き、戦いの目的を思い出すのでした。

Tactics Ogre (22)
そして、オリビア、セリエ、システィーナは4姉妹であること、最後の1人はバクラム軍に寝返ったということを聞かされます。

……
色々ありましたが、父の遺志を継ぎ、モルーバを探すため、神殿へと向かいます。
Tactics Ogre (23)

その勘は正しく、神殿にモルーバが居ました。
なんと、シェリーも一緒でしたが、敵対しているようす…

まふゆ「あれは…大神官モルーバ様と…シェリーかな?」
アロイさん「そうっぽいね」
まりあんぬさん「モルーバさんが捕まってるようね。」
まふゆ「よし、シェリーに加勢し…」ボカッ
アロイさん「何言ってんの?石にするよ?」
ゆきさくらさん「どーせ、美人だからとかそんな理由でしょ?」
まりあんぬさん「さいてー」
まふゆ「うぅ…ただの冗談だよぉ…」
アロイさん「さっさとモルーバさんを助けてきなさい!」
まふゆ「はぃ…」

まずはモルーバを救出し、その後バクラム軍と対峙することに…
しかし、モルーバも親です。シェリーをなんとか殺さずにいてほしいとの依頼を受けます。
…何とか敵を殲滅し、シェリーもひん死の状態で逃がしたのち、こちらに協力を依頼します。
最初は渋っていたモルーバでしたが、まふゆの説得の甲斐あって、協力を得られることになりました。

Tactics Ogre (25)

一旦、フィダック城まで戻ったまふゆの元に、カチュアの居場所を突き止めたとの一報が…
Tactics Ogre (26)

次は、バーニシア城を攻めることに決定しました。
Tactics Ogre (28)

バーニシア城では、暗黒騎士バルバスと対峙することになります。
カノープス、ミルディン、ギルダスは、それぞれ思うことがあり、戦闘中に罵倒し合います…。
その中の一コマ
Tactics Ogre (29)

カノープスに向けられたこの一言でブチ切れたカノープスが怒涛の攻撃を繰り広げ、暗黒騎士バルバスを撃破します。
城内では、撤退しようとするランスロット・タルタロスに対し、カチュアがもう逃げたくないといい、部屋に籠ってしまいます。
Tactics Ogre (32)

やむを得ず双龍騎士団の前に姿を現したランスロットですが、まふゆ率いる双龍騎士団には及ばず、撤退を余儀なくされてしまうのでした。
Tactics Ogre (33)

城内でカチュアを見つけたまふゆは、慎重に説得を開始します。
ここでの選択を誤ると、カチュアが自殺してしまいますので慎重に…

何とか説得に成功し、カチュアが仲間として戻ってきました。
Tactics Ogre (34)

そして…
Tactics Ogre (35)
自分も負けたくせに部下には厳しいランスロットさんでした…。
関連記事
スポンサーサイト
00:45  |  タクティクスオウガ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

まふゆさんの顔グラが新しくなりましたなぁ。
バンダナあると、こう一層大将っぽいですよね!!

二人のランスロットの平行線のお話は見ていてもどかしかったですね。
同じ名前だけに余計にくるのがまた上手いな~なんて思いつつも。

そろそろあの四姉妹のところかな?と思っていたらやはり!!
そしてあの美人姉妹ですし、絶対そこで何かあると思っていたらやはり!!(笑)
プレイ日記は書かれている人の趣味が出るので、だからこそ読むのも楽しいのですが、まふゆさんの場合は姉妹の辺りを重点的に。
自分はその後のバーニシア城の戦いを重点的に書きましたよ(笑)

ヤキトリキターー!!となりました!!
この戦大好き過ぎます!!ミルディンも大活躍ですしね!っていうかここくらいしか発言があまりないですが、そんな無口なところもまたいいと!!
この戦いは最高ですよ!!

カチュアさんおめでとうございます。
普通に死なれてしまって呆然としたのを思い出しました…
選択肢の難易度難しすぎです!(涙)
マリー |  2013.02.11(月) 03:57 | URL |  【編集】

いくら美人でも敵に加担してはいけませんぜ、大将!!(笑)
そんな事したら本当に小便小僧の刑だぞ☆

カチュア姉さんの選択肢は本当に難しいですよね…。
最初、普通に自殺されてしまって「これ、何選んでも無理なんじゃね?」と絶望的になった記憶が…。
もう、ここまでして仲間にしたいとも思わないのですが(プレイヤーの心情)EDのことを考えるとそういうわけにもいかず…上手いこと考えてるゲームだなと思いますよ!

そして黒ランスロットww
言われてみれば、自分も逃げたのにそういう発言ww
白ランスロットさんは今後の展開がアレなだけにもう、悲しみしかないっす…。
あのシーンはゲーム中で一番衝撃的だったかも…;;
アロイ |  2013.02.11(月) 04:09 | URL |  【編集】

●マリーさん、こんばんは!

> まふゆさんの顔グラが新しくなりましたなぁ。
> バンダナあると、こう一層大将っぽいですよね!!
16歳には見えないグラになりましたよね!(笑)

> 二人のランスロットの平行線のお話は見ていてもどかしかったですね。
> 同じ名前だけに余計にくるのがまた上手いな~なんて思いつつも。
しかも、過去に戦ったことのある二人ですもんね。
なかなかうまいことできてますよね!

> そろそろあの四姉妹のところかな?と思っていたらやはり!!
> そしてあの美人姉妹ですし、絶対そこで何かあると思っていたらやはり!!(笑)
やはりここはネタにしないといけないところじゃないですか!?
ここをスルーしたらまふゆじゃないですね!(ぉぃ)

> プレイ日記は書かれている人の趣味が出るので、だからこそ読むのも楽しいのですが、まふゆさんの場合は姉妹の辺りを重点的に。
> 自分はその後のバーニシア城の戦いを重点的に書きましたよ(笑)
バーニシア城は、ゼノビアの方々が活躍しますもんね(笑)
ミルディン、ギルダス、カノぷ~と…(笑)

> ヤキトリキターー!!となりました!!
> この戦大好き過ぎます!!ミルディンも大活躍ですしね!っていうかここくらいしか発言があまりないですが、そんな無口なところもまたいいと!!
> この戦いは最高ですよ!!
ヤキトリだけはどうしても外せませんでした(笑)
ここの戦は3連戦とかなり厳しいんですけど、見どころいっぱいですごい興奮するシーンですよね!!

> カチュアさんおめでとうございます。
> 普通に死なれてしまって呆然としたのを思い出しました…
> 選択肢の難易度難しすぎです!(涙)
ありがとうございます!
選択肢、1個間違ったら3連戦やり直すかバットエンド確定ですもんね(・_・;
まぁ、ここで当てても戦闘で死んだらすべてがパーという…(笑)
まふゆ |  2013.02.12(火) 21:14 | URL |  【編集】

●アロイさん、こんばんは!

> いくら美人でも敵に加担してはいけませんぜ、大将!!(笑)
> そんな事したら本当に小便小僧の刑だぞ☆
あっぶね!もう少しで小便小僧の刑になるところでした…。
アロイさんなら、普通に男性用トイレに入ってペトロクラウド打ちそうで怖いですな…(ぉぃ)

> カチュア姉さんの選択肢は本当に難しいですよね…。
> 最初、普通に自殺されてしまって「これ、何選んでも無理なんじゃね?」と絶望的になった記憶が…。
> もう、ここまでして仲間にしたいとも思わないのですが(プレイヤーの心情)EDのことを考えるとそういうわけにもいかず…上手いこと考えてるゲームだなと思いますよ!
そうなんですよね。
正直死んでもいいや…と、思ってしまうプレイヤー心理をよく読んでいると思いますよ。
けど、苦労して仲間にしたプリンセスはすごい強いんですよね!
こいつがいたら、魔法は何でもOKみたいな(笑)

> そして黒ランスロットww
> 言われてみれば、自分も逃げたのにそういう発言ww
> 白ランスロットさんは今後の展開がアレなだけにもう、悲しみしかないっす…。
> あのシーンはゲーム中で一番衝撃的だったかも…;;
黒ットのこのセリフは画面の前で吹き出してしまいました(笑)
バルバスより、自分のが強い仲間連れてたくせにwww
白ットさんの今後の展開は…さぁいかに!(笑)
まふゆ |  2013.02.12(火) 21:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://retrogame99.blog.fc2.com/tb.php/260-ea9f32a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。