FC2ブログ

リンク先更新情報

ランキング

ランキングに登録しています。ご協力をお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ     
にほんブログ村      FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.02/04 (Mon)

タクティクスオウガ(6) 思い通りにいかないのが世の中なんて割り切りたくないから-3 

カチュアを拉致された双龍騎士団…
カチュア奪還のため、アルモリカ城へ…


【More・・・】

賞金稼ぎのザパンにカチュアを拉致された双龍騎士団…
奪還のため、アルモリカ城を目指します。

一方そのころ、コリタニ城に駐在していたロンウェー公爵のもとに、ロスローリアンが古都ライムに進軍したとの一報が入ります。
Tactics Ogre (1)
古都ライムからウォルスタ解放軍の拠点であるアルモリカ城まではあまり距離がありません。
古都ライムが落ちれば、バクラム軍がアルモリカ城に進攻することも十分想定できますので、公爵はコリタニ城で一番早い馬を使い、レオナールに指令を飛ばします。

まふゆは、道中賞金稼ぎを返り討ちにしながら、アルモリカ城に到着します。
Tactics Ogre (3)
意外と律儀に城門の前で待ち構えるザパン…
力ずくで奪えと、また簡単な…
あっさりザパンを倒しましたが、人質を利用するためザパンは城内へ…
そして、それを追うまふゆ…

城内では、カチュアを人質に取っていたことに気付いたヴァイスが、ザパンを斬ります…
その理由は、人質はもっと有効に使うため…
Tactics Ogre (6)

城内に入ったまふゆに対して、ヴァイスは一騎打ちを仕掛けてきます。
しかし、鍛え上げたまふゆの敵ではありません。
とどめ!!の瞬間にレオナールが、仲裁に入ります。

Tactics Ogre (8)
…仲裁の理由は、バクラム軍の侵攻に備え、再度双龍騎士団をウォルスタ解放軍に取り込もうという作戦のようです。
Tactics Ogre (9)
今回のまふゆはガツンと言います。

まふゆ「理想のためとはいえ、バルマムッサで大虐殺する組織…そして、その罪を止めようとした我々に擦り付けたあなた方は信用できない。」
アロイさん「まふゆ…よね?」
まりあんぬさん「異論はないんですけど、なんだかうっすら寒気が…」
ゆきさくらさん「ストーリーがシリアスだと、キャラもシリアスになるのね…」
まふゆ「あの…決めるところは決めさせてくださいよ…」
レオナール「我々が信じれないのであれば、どれだけ理想を貫けるか見てくればいい。どこにもそんな場所はない!」
まふゆ「女性も子供も虐殺するような組織よりも理想的な場所は必ずある!なければ俺が作る!いつも通りハーレムを…ムフフ…」
アロイさん「はぁ…」
まりあんぬさん「やっぱりか…」
リードマンさん「せっかくかっこよかったのに…」
まふゆ「え?…え?」
アロイさん「願望が口から出てたわよ。」
まふゆ「!?」
まりあんぬさん「まぁ、ウォルスタ解放軍にいるよりはましだからついて行くけどね…戦争終わったら抜けさせてもらおうかしら…。」
アロイさん「私も、考えとこ…」
ゆきさくらさん・リードマンさん「私も…」
まふゆ「うぅ…」
ヴァイス「まふゆは、俺が絶対に殺す…!」
まふゆ「そこで、とどめのそのセリフですか…」
ヴァイス「一人だけハーレム騎士団作りやがって…」
まふゆ「怒ってるのはそこかよ!」
レオナール「さぁ、バクラム軍が来る前にカチュアを連れて出て行け。ここにお前の求める答えはない。」
まふゆ「…ウォルスタ解放軍も、いずれ…必ず…!」
ヴァイス「まふゆ!賞金稼ぎごときに殺されるなよ!お前は俺が必ず!」
まふゆ「ハイハイ、分かった分かった…」

ということで、今後も賞金首として理想を追うことにきめたまふゆでした。

Chapter-2 思い通りにいかないのが世の中なんて割り切りたくないから  完
関連記事
スポンサーサイト
01:01  |  タクティクスオウガ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

爆笑しました!!
せっかく、せっかくかっこよかったのに!!(笑)
理想はハーレムでしたか。自分も筋肉な以下略…。
しかもヴァイスまで!!!(笑)
その極悪人顔でまさかの!
お話としては、かなり重要な決断シーンでもあり、緊迫感凄いですが、会話で和みました。

それにしてもヴァイスもカチュア姉さんも主人公に対しての執着心凄いですよねぇ。
いつ見てもどろどろだなぁ、と思います。

双龍騎士団は、双龍騎士団と書いてハーレム騎士団って読むんですね、分かります(笑)
マリー |  2013.02.04(月) 04:13 | URL |  【編集】

まふゆ団長、そんな理想があったのですね…。
しかもヴァイスもそれを羨ましがっているとかww
理想は一緒なのに手は取りあえないのですね…悲しい話です(そうか?)

が、ハーレム騎士団となればですよ?
屈強な女戦士ばかりが集う感じで何と言うか…いや、そういう女人がお好みならば何も申し上げることはないのですが。
まふゆさんってそういう方が好みだったのですね。
…そうか、だからネイサンも好きでいらっしゃる!!(え?)
アロイ |  2013.02.04(月) 04:29 | URL |  【編集】

●マリーさん、こんにちは!

> 爆笑しました!!
> せっかく、せっかくかっこよかったのに!!(笑)
やっぱり、まふゆはまふゆだったってことですね・・・(汗)

> 理想はハーレムでしたか。自分も筋肉な以下略…。
マリーさん!求めるところは一緒ですか!!
いや、別に私は筋肉はいらないですけどね(笑)

> しかもヴァイスまで!!!(笑)
> その極悪人顔でまさかの!
ヴァイスは、平和な世の中に産まれてたら、絶対遊び人になってたはずですよ!
だってほら・・・主人公の行動次第で、性格を変えれる器用な人ですもの・・・(笑)

> お話としては、かなり重要な決断シーンでもあり、緊迫感凄いですが、会話で和みました。
Chapter2の最後の決断ということで、非常に重要なシーンでもありましたね。
ほんとは、こんなアホな会話してるシーンではないんですけども・・・まぁ、いいか(笑)

> それにしてもヴァイスもカチュア姉さんも主人公に対しての執着心凄いですよねぇ。
> いつ見てもどろどろだなぁ、と思います。
ですよねぇ!
ある意味ストーカーですよ・・・
ま、ヴァイスもカチュアも返り討ちですけどね!(ぉぃ

> 双龍騎士団は、双龍騎士団と書いてハーレム騎士団って読むんですね、分かります(笑)
正解です!
ハーレム騎士団ってつけるとカチュアが怒るので、フェイクなのです。
まふゆ |  2013.02.04(月) 14:38 | URL |  【編集】

●アロイさん、こんにちは!

> まふゆ団長、そんな理想があったのですね…。
まふゆ団長の永遠のテーマですよ・・・(笑)

> しかもヴァイスもそれを羨ましがっているとかww
> 理想は一緒なのに手は取りあえないのですね…悲しい話です(そうか?)
理想は一緒なのですが、その理想に男性は必要ないのですよ!
なので、共存はできないんですよ!(笑)

> が、ハーレム騎士団となればですよ?
> 屈強な女戦士ばかりが集う感じで何と言うか…いや、そういう女人がお好みならば何も申し上げることはないのですが。
> まふゆさんってそういう方が好みだったのですね。
ほら、ドラクエの女戦士とか武道家の画像はムキムキじゃないじゃないですか!
そこはほら、和製RPG補正が自動的にかかるのですよ!(笑)

> …そうか、だからネイサンも好きでいらっしゃる!!(え?)
いや・・・ネイサンはまず女人じゃないじゃないですか・・・(笑)
理想はブルーローズ・・・恋するカリーナあたりで・・・!
まふゆ |  2013.02.04(月) 14:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://retrogame99.blog.fc2.com/tb.php/253-b3350852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。